TOPに戻る

基本は洗顔

肌には水分&栄養分

歳いくと油分も必要

たま〜にはマッサージ

睡眠は効くよ

ここぞの食事メニュー

拭き取り化粧水は必要 

化粧水悩み別つけ方

シャワーじゃなく湯船に

 パックは使い分けよう
 


 皆さん、パックはしています?
「もちろんしてるわよ!」という方。じゃあ、何種類持っていますか。
 

 すごい初歩的な話になるんですが、美容液にいろんなタイプがあるように、パックにもいろいろなタイプがあるんですよ。
だから、とりあえずパックしたらいいや!って考えじゃ、綺麗にはなれないです。
肌の状態にマッチした、今、こうなりたいの!という思いにぴったりのパックを使用して下さいね。
 

 まず、パックの種類を簡単に分けると、

@ 水分&栄養分補給タイプマスク
A お肌の角質を取るタイプマスク
B 肌ひきしめタイプマスク
C 温パックタイプマスク

の、4種類になると思います。←いや、もっと細かくはあるんだけど、本当に大まかに(笑)


 まず、@の水分&栄養分補給タイプマスク。
シートタイプに多いですよね。
これは、肌がかさついてる〜。日に焼けたから美白したい、ハリがほしいの。
と、いう方に最適なパックです。


 次に、Aの角質をとるタイプのマスク
泥タイプやピーリング、はがすタイプに多いですね。
これは、お肌のアカ取りなんで、
お肌が粉ふいてるとか、毛穴に黒ずみとか、くすんでるとか、そういう肌トラブルに最適。
1つ注意してほしいのは、毎日はしない事。アカは取りすぎてもダメですから〜!


 Bは肌ひきしめタイプ
これは、ムースとかシャーベットタイプに多く見られますよね。
例えば、顔がむくんでる時、毛穴が開いてる時に最適なパック。
朝、使うとむくみが取れて、化粧のりがよくなりますよ〜♪


 Cは温パックですね。温くて気持ちいいの。
結構、ジェルタイプに多いと思うんだけど。
これは、血行が悪くてくすんでいる人に最適なタイプ。
顔の血行がよくなるから、明るいバラ色のお肌に戻してくれます。


 もう、市場ではよりどりいろんなパックがあるんで、
その中から、肌にあったものをチョイスして下さいね。
できたら2種類は持っていた方が、いいと思いますよ。

 


 



 

 


 トップ | 私の美髪編 | 私の健康編 | 私のファッション編 | 私のダイエット編 | Special 企画
copyright 2003〜2006 綺麗Style all rights reserved
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー