TOPに戻る

基本は洗顔

肌には水分&栄養分

歳いくと油分も必要

たま〜にはマッサージ

パックは使い分けよう!

睡眠は効くよ

ここぞの食事メニュー

拭き取り化粧水は必要

化粧水悩み別つけ方

シャワーじゃなく湯船に

 温める肌OR冷やす肌
 


 よくいろんな美容法に、「肌を温めたらいい」とか「肌を冷やすといい」とか
色んな情報がのってますけど、自分でちゃんとわかって実行していますか?


 確かにどちらもいい美容法だけど、間違ったらトラブル悪化しちゃう時もあるの。
例えば、湿疹ができてる時に温めるケアをしたら、余計に湿疹が悪化しちゃったりとかね。
だから、自分のお肌に適したケアが必要になってくるんです。


 温めるケアというのは、蒸しタオルをお肌に置いたり、スチーマーをあてたり、ミストサウナに入ったり。
ようは肌を温めるタイプのケアですね。


冷やすケアというのは、冷やしたタオルをお肌にあてたり、氷を布にいれて肌に当てたりする方法のケアです。


 温めるケアに向いてる肌状態というのは、
☆血行が悪く、くすんでる時(クマも可)
☆乾燥して、肌が固くなってる時
☆毛穴の汚れを取るケアの時
に、効果を発揮します。


 逆に冷やすケアに向いている肌状態というのは、
☆日焼けしてほてっている時
☆赤ら顔の時(湿疹できてる時も可)
☆毛穴を引き締めるケアの時
に、効果を発揮します。。


 簡単に、かつ美容効果てきめんのお手入れ法なんで、、
自分のお肌の状態を見ながら、やって下さいね。
 

 

 

 

 


 トップ | 私の美髪編 | 私の健康編 | 私のファッション編 | 私のダイエット編 | Special 企画
copyright 2003〜2006 綺麗Style all rights reserved
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー